読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのエンタメレビュー

感動した映画や面白かったドラマなどを掲載しているブログとなります。

初めてドキドキして読むのが止まらなかった「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」

スポンサーリンク

あなたが良いと思った小説と著者名を教えてください

村上春樹、「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」

なぜ、その小説を読むことになったのでしょうか?

大学入学が決まり、暇になったので、たくさん本を読みたいと思いました。その際、どうせなら有名なものを読みたいと思ってこの本を読もう、と思いました。

その小説を読んで良かったと思う感想

最初は、村上春樹はあまりにも有名で読むのを敬遠していたのですが、とにかくドキドキして、時間を忘れて読書に没頭しました。大学の専攻は国文学科なので、本を読むのは元から好きなのですが、それでも今まで読んできたものとは全然違う、とにかく面白い、読後にぼうっとしてしまうくらいはまり込んだのはこの本が初めてです。

その小説がオススメだと思う方は誰?

あまり恋愛小説は得意ではない、ミステリーもそんなに好きではない方がいいと思います。 細やかなくすっと笑ってしまったり、小さな言葉の表現が素晴らしかったりするので、そういうものを感じたい方にお勧めです。まだ村上春樹を読んだことがない人にぜひ読んでもらいたいです。

これからその小説を読もうと思っている方へのアドバイス

今や新刊が出るたびに徹夜で購入するのを待つ方がいたりする、もはや社会現象にまでなっている村上春樹の本です。 あまりにも有名すぎて、逆にまだ読んだことがない、という人も多いのではないかと思います。 私もその一人でした。 ですが、やはり読み始めるとその面白さに虜になること、間違いないと思います。

 

最近は「海辺のカフカ」や「1Q84」で二つの世界を同時に描くことを村上春樹は好んで行っているようですが、「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」は、その2つの世界の物語、の第一作目です。 どう合っても関わることのないはずの2つの世界がどのようにかかわりあい、どのように終局に向かっているのか、ページをななめ読みしても追い付かないくらい先が気になってくると思います。 そして、全ての謎が解けた時の、「そうだったのか…」という感覚。あの感覚は実際に読んでみないと絶対に味わうことができないと思います。

 

村上春樹特有の色々な表現も素敵なものが多いです。私は村上作品の中で、どの作中の中でも主人公がご飯を作る場面、というところが大好きです。この作品の中でももちろん、おいしそうなものをたくさん作っています。 作っているものは私でもできそうな、簡単なものが多いのですが、それでもそれが本当においしそうに見えて、唾をごくんと飲み込んでしまうくらいの想像力をかきたててくれる、というのはやはり村上作品の魅力の一つだと思います。

 

登場人物もまた魅力的な人が多いです。主人公自体は孤独を愛しているのですが、彼を取り巻くことになった娘や博士がこれまた魅力的に描かれています。身体的特徴も変わった人が多いですが、しゃべり方や食事の仕方、ものの考え方…。よくこんなにたくさんの愛すべきキャラクターを思いつけるものだと、村上春樹の天才さをつくづく思い知らされるような気がします。 主人公は孤独を愛している、と言いましたが、そういう主人公の特性はこの作品だけに限らず、色々な作品で見られます。 デビュー作である「風の歌を聴け」以降、一貫して孤独な主人公が多いです。

 

あまり、人付き合いが得意ではない私ですが、村上作品を読むと、孤独に耐えつつもそんな生活を自分なりにささやかに充実したものにしている、そんな生活でもいいのかな、今の自分でもいいのかな、と背中を押されているような気がします。 初めてこの作品を読んだのは18歳くらいの時ですから、もうじきそれから20年近く経ってしまいます。 それでも、折に触れこの作品を読むと、毎回ドキドキワクワクしてしまい、娘のお世話もそっちのけにして、ひたすら読むことに熱中してしまいます。

 

人生の中で、そこまで熱中できる本って、なかなか出会うことが難しいと思うのです。 読んだ直後には「あー面白かった」と思いつつも、また何度も読み返そう、と思える本はなかなかありません。 そして、読み返すたびに新しい発見があって、「ふんふん、ここは気が付かなかったな」とか思ったり、10代のころには心に引っかからなかった言葉が胸に引っかかるようになったり…。 とにかく、一生をかけて読みこんでいきたい、そう思える作品です。

 

もちろん村上作品は他にもいいものがたくさんあります。でも、どの作品も言葉の使い方やストーリー、どれをとっても一生読み込んでいけると思います。私はたまたまこの作品が大好きで、一生大事にしていきたいですが、そのほかの作品を読んだとしても、どれも間違いなく面白い、と思えると思います。 あまりに有名になりすぎた「村上春樹」という人の作品を、どうか「有名すぎるから…」という理由で敬遠して読まないことがないようにしてもらえたら、と思います。

 

カンタンな自己紹介・プロフィール

女性、35歳、専業主婦、夫と子供と3人暮らしで妊娠中、東京都在住