読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのエンタメレビュー

感動した映画や面白かったドラマなどを掲載しているブログとなります。

永遠にナンバー1の映画「ゴッドファーザー」

スポンサーリンク

あなたが良いと思った洋画を教えてください

ゴッドファーザーシリーズ

なぜ、その洋画が良いと思ったのでしょうか?

私は、基本的にゴッドファーザーのようなマフィア映画には全然興味がありません。 むしろ大嫌いな分野です。得意なのは何も考えずに観る事ができる映画、例えばラブコメやラブストーリーが大好きです。 ファッションも参考になるし、映画が終わった後に、必ずほっこりするように大体できあがっているからというのが理由です。 しかし、その私が、ある時、誰もが良いと言って、誰もがオススメしてくる映画を観た事が無く、それを言うと、知り合いが「じゃーこれからゴッドファーザーをみよう」と言いだしました。 正直、「うわー時間の無駄。私、そんなの見たくないんだけど」なんて思っていました。

 

ところが、もう冒頭から私は釘付けです。自分が嫌いなタイプの映画にこんなにどっぷり冒頭からハマるとはびっくりです。 スペイン語はわかるので、それと似ているイタリア語を聞き取ってみると何となく言っている事がわかったのも、映画にのめりこめた理由の1つです。 そして、何よりも、私が大好きなアル・パチーノが主演の映画です。 もう、彼の演技力は前から分かっていましたが、若かりし日からこんなに圧倒的な演技を見せ付けるなんてすごすぎる、さすがアル・パチーノだ!と思いました。 更に、脇を固める俳優たちの演技や表情もアル・パチーノに匹敵するものがあります。 特に私が印象に残っているのが、あるシーンというのではなく、アル・パチーノがマフィアとなり、どんどんマフィアらしい表情になっていくのが、これは演技なのか?と思えるほど怖いというか悪い人の独特の顔とでも言うのでしょうか。

 

そういう表情になっていて、こんな人が近くにいたら怖いなと思ってしまったほどです。 更に、この映画には若かりし日のアル・パチーノの父を演じたのが名優・ロバート・デ・ニーロです。 彼も私は大好きで、彼の演技はだれしも認めるほどの素晴らしさです。 若かった時はこんなにすっきりして、さすがイタリア男子という感じで、こんなにかっこよかったんだなと思いました。 今でももちろんすごくかっこいいのですが。 こういう回想シーンというか、ストーリーの原点に戻るタイプの映画というのは基本的には私は楽しいと思った事はありませんでしたが、このゴッドファーザーに関しては本当に面白かったです。 全3作ありますが、普通は後半にかけて何となく面白くなくなって行くものですが、ゴッドファーザーに関してはその逆です。 シリーズが新しくなればなるほど本当に面白くなって、3本見る頃には4本目を!と期待してしまいます。 もちろん、もうこれ以上出る事はリメイク以外ないでしょうが、ストーリーを全部分かっているのに何度でも見たくなってしまう映画、それがこのゴッドファーザーです。

その洋画がオススメだと思う方は誰?

この映画はとにかく色々な方が見ていると思いますが、私のようにチョットあまのじゃくな人は「有名だから見ない」なんて思っている方がいるかもしれません。 そんな人には是非見て欲しいと思います。私もラブコメやラブストーリー一辺倒の人間でしたが、これを見てから、こういう映画も楽しいんだなというのがわかりましたし、それをきっかけに、こういうタイプの他の映画もみたいと思えるようになると思います。 自分が良いと思っている映画タイプを見ないと決めている人に是非見て欲しいと思います。 それに、こういう映画が好きなのにもかかわらず、まだこの王道の映画を見た事が無いという人にももちろん見て欲しい映画です。

これからその洋画を見ようと思っている方へのアドバイス

この映画を見る時は必ず十分な時間を取って、一気に見て欲しいと思います。 1作1作がかなり長いので1日で全部見るのはちょっと難しいかもしれませんが、1日1本、それはぶっ通しで見れるようにしてもらった方が、アル・パチーノの世界に浸れると思います。 そして、寝る前に見るのはやめた方がいいかもしれません。 おそらく面白過ぎて興奮してしまいますから、寝るタイミングを失う可能性もあります。 ですから、朝起きてからすぐに見るとか、昼間暇な時間に見て、ちゃんと夜は寝れるような感じにしておくのが良いでしょう。

 

それに、何かの用事の前に急いでみるというのも止めておいた方がいいと思います。 おそらく、気になる点が何度か出てきて、巻き戻してそのシーンをチェックしたいという衝動に駆られると思います。 そうするとただでさえ長い映画なのに、それをする事で、また時間がかかってしまうので、本当に何もない時間を選んで集中して見る事をお勧めします。 1人で見るのも良いですし、誰かと一緒に観賞するのも良いと思いますよ。

 

カンタンな自己紹介・プロフィール

海外旅行が大好きで、今まで行った国は50ヶ国以上あります。ビールとワインも大好きで、よく時間とゆとりがある時は家で映画を見ながらゆっくりお酒を飲んで自分の時間を堪能している人間です。