読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのエンタメレビュー

感動した映画や面白かったドラマなどを掲載しているブログとなります。

もういちど目標を持つことができた小説『風がつよく吹いている』

小説
スポンサーリンク

あなたが良いと思った小説と著者名を教えてください

『風がつよく吹いている』 三浦しおんさん

なぜ、その小説を読むことになったのでしょうか?

小学生と中学生の時に陸上をしていました。昔から走ることが好きで、よく近所を走っていました。 進学した高校が、長距離の強豪校だった為、ついていけないと思い諦め、走ることをやめてしまいました。 結婚して、2人のこどもが産まれ、体系も変わり、体がどんどん重くなってきました。 3年前、ダイエットを決意し、スポーツをしようと考えた時、走ることを思い出しました。 走ることが好きだったし、多少の知識もあるし、お金もかからず手っ取り早く始められるのではないかと考えていました。 そのさらに何年か前に、箱根駅伝をテーマにした小説が映画化されたことを思い出し、原作である小説を探しました。 それがこの小説でした。

その小説を読んで良かったと思う感想

まず、主人公をはじめ、登場人物の設定がおもしろかったです。 箱根駅伝を目指すチームですから人数が多いのですが、登場人物の設定や個性が、ことこまかに書かれていて、一気にのめりこみました。また、普通にいそうな親近感を感じさせながら、努力し偉業を達成していく彼らに、小気味よささえ感じてしまいました。主役の2人が心に抱えている過去の体験は、スポーツで脱落したことのある人なら誰でも感じてしまう劣等感で、それを払しょくしてくれるかのような活躍に、胸が躍る思いで、一気に読み終えました。 それぞれの苦労と努力が事細かに描かれ、長い練習の中で心情が少しづつ変わっていくのを応援する想いで読みました。 偉業を成し遂げた彼らのその先を想像させて終わるので、また夢が膨らみ、彼らのその先を想像して楽しんでいます。 私自身も、走り始めることによって、距離やタイムだけでなく、生活スタイルまで、目標を持つことが出来るようになりました。この小説に出会ってなかったら、ここまで走ることを楽しめていないような気さえしています。

その小説がオススメだと思う方は誰?

今はかなりのランニングブームです。ランニングする人達に是非読んで頂きたいと思います。 私はまだ走ることを再開して3年ですが、ベットの脇の本棚に置き、寝る前などに、時々読み返しています。 情熱をよみがえらせ、熱く走ることが楽しめると思います。 また、陸上を志すこども達にも、是非とも読んでもらいたいと思います。 小説のようにはなかなか上手くいきませんが、上達することをイメージし、早く走るようになしたいと思うことで、心は軽く自由になれるような気がします。 それぞれ10人の登場人物の感情が分かり易く描かれているので、誰でも誰かには重ね合わせられるような気がします。 全く異なる性格の持ち主ですが、妙に親近感を覚え、応援したくなるので、誰が読んでも楽しめる小説だと思います。

これからその小説を読もうと思っている方へのアドバイス

箱根駅伝のはじまる前に読むと、一層盛り上がると思います。 私自身は、2年前にフルマラソンを完走し、今年は72kmマラソンと100kmマラソンにも出場しました。 72kmマラソンは、制限時間内に無事完走。 100kmマラソンは、制限時間をわずかにオーバーしたものの、一応完走することが出来ました。 また今年は、民間のバスツアーで、箱根まで駅伝観戦に行ってしまいました。 読んでから観戦することで、どの大学の選手も、熱い思いで応援出来ます。 箱根駅伝は毎年ありますので、毎年思い出すことが出来、小説を読んだ時の感動も鮮明に蘇ると思います。 また、小説を読んだ後、映画化された映画を観ることもおすすめします。

 

それぞれの登場実物が役にピッタリで、驚きました。画像もを良く、風景もピッタリで、イメージがより深く出来るようになりました。 映画を観てからまた読み返すと、細かな描写や登場人物の表情などを想像して、また違う見方をすることが出来ました。 まだ、走るペースなど、ランニングの知識的な部分も多く書かれていますので、少しランニングの知識を勉強して読むと、一層楽しめると思います。走るペースなどは、少しずつの変化でも、大きく前進していることを表していて、その数字を流し読みせず、きっちり想像して読み進めると、かなり臨場感が伝わると思います。何回も前のページに戻り、微妙な変化を察知し、走るペースが上がっていることに気付くと、ニヤリと笑ってしまいますよ。 スポーツする前に読むと、頭が頑張ろうと思うので、体が少し軽くなるような気もします。 何か少し熱くなりたいとき、体を動かしたいと思った時などにも、おすすめしたいと思います。

 

カンタンな自己紹介・プロフィール

東京都在住の30台後半の女性です。夫と二人のこどもと暮らしています。 趣味はランニング。3年前に走り出して以来、はまっています。 マラソン大会にも出場し、少しずつ距離を伸ばしています。