読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのエンタメレビュー

感動した映画や面白かったドラマなどを掲載しているブログとなります。

『相棒』杉下右京という天才への憧れと正義のありかたが好き

日本のテレビドラマ
スポンサーリンク

なぜ、そのドラマが良いと思ったのでしょうか?

 私は初期の亀山時代から楽しく拝見していますが、とにかく水谷豊さん演じる杉下右京という人間がカッコ良すぎます。よくある刑事ドラマの「お約束」を踏襲しつつも、良い意味で私たち視聴者を裏切ってくるセンセーショナルなストーリー展開も絡み合って10年以上経っても飽きさせず、例えるなら濃厚なとん骨ラーメンを食べているかのような味わいがたまりません。

 

恐らくチームワークが主体のスポーツ的な捜査手法というよりも、杉下右京という天才ひとりが「悪」に立ち向かっていく孤高の狼という感じがいいんでしょうね。もちろん、10年以上も続くロングスパンとなると警察組織の中でも気心の知れた仲間が出てきて彼らと連携しながら捜査することもありますけど、基本的には右京さんプラス相棒の2人だけで挑む構図に惚れました。

 

そしてその「悪」というのは、時に警察組織であったり国家であったりするわけです。  この警視庁特命係という窓際部署の右京さんには「絶対的な正義」を持っています。この「正義」が暴走するとき、亀山さんのような相棒が「鞘」となって収めるという関係性もドキドキして面白いんですよね。

 

いろいろ事件によって犯人目線になったり、被害者目線になったりして考えさせられるドラマです。右京さんの魅力は他にも、オリジナリティーのある紅茶の淹れ方だったり、チェスがうまくて推理が卓越していたり、そして時々飛び出す「説教」がとにかく心地良い。学生時代とは違って、社会に出て大人になると、あまり面と向かって怒られることはなくなりますけど、右京さんになら何度でも怒られてみたいという気持ちにさせてくれます。  

 

この刑事ドラマの魅力を語る上で「相棒」というタイトルがつくわけですから、もちろん忘れてはならないのが過去3人にわたる歴代パートナーたちの活躍ですね。まずは寺脇康文さん演じる亀山薫が相棒となった初代、シーズン7の後半までになりますが、彼はあの天才右京さんの右腕的な存在かつ「最後の良心」とも言えるでしょう。

 

彼がいなければ解決しなかった事件は数知れません。そして特命係を卒業することになったとき、敬遠の仲だった伊丹ことイタミンとの最後の会話がすごく印象的で今でも思い出すと泣けてきます。2人目は、及川光博さん演じる神戸尊が相棒となったシーズン7の後半からシーズン10までですね。

 

彼は初代亀山とは正反対の性格で、ウソを吐くのが得意なフェミニストみたいな感じで、右京さんとは同じ特命係の仲間でありながら敵対関係も築いていました。ラムネ大好きな大河内監察官とは旧知の仲ということで、2人の会話もなかなか新鮮で面白かった。3人目は、成宮寛貴さん演じる甲斐享が相棒となったシーズン11から現在進行形になりますね。まるで親と子というか、師匠と弟子のような関係性で初回から好印象だった覚えがあります。  

 

そして相棒はこれだけじゃ終わりません。脇役としてレギュラー出演している捜査一課の面々も皆さん個性的で面白かったですが、何よりこのドラマを語る上で絶対に通ることのできない展開があります。それは「卒業」というキーワードですね。例えば伊丹刑事と仲の良かったトリオの一人、捜査一課の三浦係長がとある容疑者に刺されて緊急入院して退職せざるを得なくなったショックは今でも私の心に強く残っています。

 

病室にお見舞に行った右京さんが淡々と「挨拶」だけ済ませて通常業務を戻るという「そっけなさ」も同じぐらい衝撃的でしたが、まるで32年続いた「笑っていいとも」を卒業したタモリさんのようでした。その反面、やっぱり岸部一徳さん演じる小野田官房長については言いたいこともいっぱいありますよね。奇しくも「特命係」の原型を作った張本人でありながら、右京さんとは上司の関係でありがながら「正義」に対する価値観が180度違うことでドラマを盛り上げてくれました。

 

なので、まさか警視庁篭城事件のときにあんな死に方で殉職することになるとは予想だにしませんでした。テレビではなく劇場版という決着にも驚かされましたが、やっぱりこれだから相棒は面白い。ちなみに花の里の女将たまきさんが交代したのは残念でしたが、2代目の幸子さんになって何年も経つと慣れてくるものです。今ではすっかり彼女なしには落ち着かなくなりました。

そのドラマがオススメだと思う方は誰?

 普通に推理するだけの刑事ドラマに飽きた人にはおすすめです。

これからそのドラマを観ようと思っている方へのアドバイス

 これは刑事ドラマであると同時に社会派ドラマですので、犯人を逮捕したら解決というものではありません。どうか心して見てみてください。

 

カンタンな自己紹介・プロフィール

 

 私は30過ぎの中年サラリーマンで、地方の田舎から上京して以来ずっと安いアパートで一人暮らしをしています。優雅な独身生活をエンジョイしていますが、普段そんなにいっぱいドラマは見ないほうかもしれません。