読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのエンタメレビュー

感動した映画や面白かったドラマなどを掲載しているブログとなります。

最もカッコ良いトム・クルーズの映画を視るなら「トップガン」

スポンサーリンク

なぜ、その洋画が良いと思ったのでしょうか?

トップガンという映画は、私が初めてトム・クルーズというアメリカの俳優を知った映画でした。 映画のテレビCMを見て何故かとても心惹かれ、当時映画館まで足を運びました。 映画のストーリーはアメリカの海軍の戦闘機パイロットを養成する学校が舞台となっていて、見どころは飛行訓練のシーンと言えるでしょう。純粋で能力のある軍人「マーベリック」役のトム・クルーズは普段からその実力を過信した羽目を外す操縦を問題にされていましたが、そんな中訓練中の事故で同じ機体に乗っていた同僚を機体からの脱出の際に死なせてしまいます。 自身も一瞬は目の資力を失いますが、程無くして回復すると同僚の死の責任を感じて暫く立ち直れない状態になってしまいます。

 

その後脱退も覚悟をしますが、思うところがあり奮起します。無事に学校を卒業するという日に緊急事態が起き、マーベリックも出動する事になり、最後はマーベリックは見事に復活を遂げる事が出来ます。 トップガンの若き青年の成長の姿を描いたその姿は、この映画の最大の見どころと言えます。それでもこの映画ではある女性との出会いも更に見どころを増やしていました。特にクラブで知り合った女性が、翌日士官学校の講義で女性教官として現れた時のシーンもこの映画の見どころと言えます。その事で2人は次第に距離を縮めて行き恋愛に発展をして行きます。

 

このとても魅力的な女教官との出会いはマーベリックを有頂天にしてしまいます。それは飛行訓練にも影響をしてしまったようで、ただでさえ普段から羽目を外した操縦を懸念されていた事に加え、このようなプライベートでの昂揚感から更に無茶と言えるような操縦をしてしまい、最後には脱出を余儀なくされる事態に陥ってしまいます。 この事故のシーンもまたみどころの1つと言えますが、その後の落ち込むマーベリックの姿と絶好調で少々調子に乗っていた姿の対比が余りも大きく印象的であり、この両者のシーンは長く心に残るシーンと言えます。 この映画にはオリジナルサントラ盤が発売されました。

 

映画のシーンを更にカッコ良く、情緒豊かに表現する音楽が満載でノリの良いケニーロギンスの歌うメインテーマの「Danger Zone」は今でもテレビで流れる事も多い名曲となっています。その他にも一度聴いたら心の残る曲が多く収録されています。 この映画では今でも十分に年齢を感じさせないカッコ良さをキープしているトム・クルーズの、更に若く男の色気もたっぷりの姿を見る事が出来ます。当時この映画を見た女性でトム・クルーズのファンにならない人は居なかったのではないかと思う程の、輝きと魅力に溢れた姿を見る事の出来る映画となっています。特に「イエス・サー!」という短いセリフにキリッとした表情がとても似合っていて、その時点でトム・クルーズに夢中になった女性も多かったのではないでしょうか。

 

パイロットのエリートを育てる士官学校が舞台になった映画でしたが、他の俳優が演じたのでは何処までヒットしたのかは分からなかったのではないでしょうか。この映画のスピード感やシチュエーションとトム・クルーズの魅力が見事にマッチした結果が、日本でも大変な人気を得た要因と言えるのかも知れません。あんなにカッコ良い俳優がアメリカに居るのだという事を日本の人が認識した映画の1つと言えるのではないでしょうか。 その後トム・クルーズはシリーズ化したミッション・インポッシブル等の映画にも主演し、順調な俳優人生を送っている事は周知の事実ではありますが、特に日本では多くの人に認知をされたきっかけとなった映画がこのトップガンという映画であったのは間違いありません。その後彼が出ているというだけで、どんな作品もヒットをする事になります。トップガンは彼の日本における出世作品という事が出来るでしょう。  

これからその洋画を見ようと思っている方へのアドバイス

トップガンは前述のようなシーンがとても魅力的なシーンと言えるので、そんな事を思いながら映画を見られると更にこの映画を理解する事が出来ると思います。 また、映画音楽も別に聴かれると更に映画のシーンを思い浮かべる事が出来るので、1度視ただけでも2度楽しめる事となるでしょう。 この映画は今ではリマスタ版が存在しているので、そちらの映像を見る事で更に楽しめると思います。トム・クルーズの若い頃を知らない方にも是非オススメしたい映画であると言えます。若き日の彼のファンになる可能性もあるのではないかと思います。とにかく何と言ってもこの頃のトム・クルーズは最高に魅力的なので、一見の価値はあると言えます。

 

カンタンな自己紹介・プロフィール

性別:女 年齢:48歳 職業:専業主婦 家族構成:夫、娘、息子の4人家族 都道府県:埼玉県 趣味:音楽鑑賞(あるアーティストのファンクラブ会員)、読書(ある作家の作品を専門に読む)