読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのエンタメレビュー

感動した映画や面白かったドラマなどを掲載しているブログとなります。

亡くなった彼氏と彼女の愛をみる映画「ゴースト」

スポンサーリンク

あなたが良いと思った洋画を教えてください

私が良いと思った洋画は、ゴーストです。このゴーストは、愛する彼氏が死んでしまうという話です。その死んだ男性は、愛する女性の元へとゴーストになって現れます。そこまでは普通の映画と同じような感じがしますが、このゴーストの場わいには、そのゴーストが何かを訴えるというところが面白いです。 何故、彼は死ななければならなかったのかという事をこのゴーストが愛する女性に訴えます。推理的な要素もあり、そこも惹きつけられる部分です。 そのゴーストになってしまった彼氏を、その彼女は最初は受け入れる事ができませんでした。

 

確かに、幽霊なんて信じている人は少なく、いくら好きな彼氏でも受け入れる事は難しいのです。 でも、その彼氏は、彼女しから知らない事を表現して彼女に自分が本当に目の前にいるという事を分からせます。その時のシーンがとても印象的でした。その時の主人公の女性が、物凄く大粒の涙を流す表情にとても胸が締め付けられます。 そのゴーストは、唯一自分を信じてくれる霊媒師の元へと行きます。その霊媒師が彼女と彼氏の間に入る事によって、その彼氏の想いを伝えます。そういったところも、この映画の面白いところです。

 

本当は彼を殺した男性がいるのですが、その男性をそのゴーストが追い詰めていくというところも引き込まれます。会社で一緒に働いていた人なのですが、その男性が残された彼女につきまといます。なんて卑劣で酷いヤツがいたんだと思いますが、その男と戦うゴーストの姿にも胸が締め付けられます。 死んでしまった彼氏の存在を受け入れつつ、そのゴーストと楽しく触れ合うシーンが実に素敵でもあり、切なく感じます。2度と生き返らない彼氏に、彼女は徐々に明るい笑顔を戻すところも泣けます。

なぜ、その洋画が良いと思ったのでしょうか?

このゴーストが良いと思ったのは、主人公のデミ・ムーアの演技です。これまでは、デミ・ムーアという女優の知名度は低く、この映画で爆発的に知名度が高くなりました。 このデミ・ムーアは、目がとても美しいのです。白い肌に透き通るブルーの目がとても綺麗で、その綺麗な目から大粒の涙をポトポトと流します。その涙がとても綺麗で、とても胸が締め付けられました。 それに、黒くてショートの髪型がとても可愛いのです。あえてショートの髪型にする事で、より彼氏を亡くした可哀想な女性の姿が焼き付きます。 そんなデミ・ムーアは、あまり口数が多くなく、感情を表に出しません。でも、ひしひしとゴーストとなった彼氏の存在を理解するその姿を描き、そこがこの映画の面白いところでした。 ゴーストとなった彼氏に、パトリック・スウェイジが演じます。このパトリックは、とても女性に優しく、熱い演技を見せます。彼女を想い、彼女を死んでからも深く愛し続けるというその姿を見事に演じきったのも良かったです。

 

そのゴーストの心を聞く霊媒師に、大胆で個性のある演技をするウーピー・ゴールドバーグが演じます。このウーピー・ゴールドバーグは、とてもわざとらしい驚き方を見せます。そこがとて面白く、悲しい映画に笑いをもたらします。 この映画を観ると、死んでしまった人がゴーストでもいいからもう1度会えたら良いなと思わせる映画です。理不尽にも死ななければならなかったゴーストも、その恨みをはらすためにゴーストならではの驚かせ方をして犯人を追い詰めていくところが面白いです。 そのゴーストに追い詰められる男性に、トニー・ゴールドウィンが演じます。

 

彼のしたたかさがとてもよく演じられており、憎い想いが出てきます。その憎しみを見事ゴーストが追い詰めていく事でスカッとします。 生きている間に悪い事をしていた人間は、死んでから悪いゴーストに引きずられて闇の世界へと行くシーンがあり、そこも生きている間に何をしなければいけないかという事を学べます。 その悪い男の胸に割れたガラスが刺さる場面がかなり迫力があり、モヤモヤしていたものがスカッと晴れます。 アクションあり、感動あり、愛などの色々なストーリーを織り込ませた魅力ある映画です。

その洋画がオススメだと思う方は誰?

この映画がオススメなのは、彼氏と彼女との関係が上手くいっていない人です。マンネリになっていたり、喧嘩ばかりしていても、この映画を観る事によって、そんな2人の険悪な関係を修復する事ができると思います。

これからその洋画を見ようと思っている方へのアドバイス

愛する恋人が死んでしまうという映画ですので、付き合っている人はちょっとナーバスになってしまう事があります。でも、この映画を観れば、彼氏と彼女をもっと大切にしようと思うでしょう。より2人の仲が深いものとなると思います。 人を愛する事って何だろうと考えさせられる映画です。

 

カンタンな自己紹介・プロフィール

38歳の女性で、東京に住んでいます。パートで4人家族です。趣味は半身浴です。