読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのエンタメレビュー

感動した映画や面白かったドラマなどを掲載しているブログとなります。

アクション映画「スピード」がカッコ良すぎです

スポンサーリンク

あなたが良いと思った洋画を教えてください

「スピード」

なぜ、その洋画が良いと思ったのでしょうか?

 アクション映画は、毎年世界中で山ほど制作されていますが、1本で満足出来るアクションものと言えば、この「スピード」だと思います。なんと言ってもキアヌ=リーブス演じるジャック・トラベンがカッコ良すぎです。 爆弾犯ハワードの執拗な犯行計画が次から次へと繰り出され、それにともなって難題もてんこ盛り状態の中、何度も窮地に追い込まれながらも、気転の良さと行動力、正義感を武器に、人質を救出すべく奮闘する「ジャック」には本当に惚れ惚れしてしまいます。

 

キアヌ=リーブスと言えば、他にも「マトリックスシリーズ」が有名ですが、個人的にはこの「スピード」の方が、彼の魅力が最大限に引き出されていると思います。歴代のアクション映画のヒーローの中でもナンバー1ではないでしょうか。  物語は、あるオフィスビルのエレベーターに爆弾がしかけられるところから始まります。これをとりあえず解決したと思ったら、実は犯人が生きていて…と、ここまでは普通のアクション映画でもありがちな流れなのですが、次の犯行の舞台がバスに移ったところから話は大いに盛り上がっていきます。特にこのバスに乗り合わせたアニー(サンドラ=ブロック)の登場で、この映画全体が、より魅力的なものとなります。  

 

私は、この映画で初めてサンドラ=ブロックを知ったのですが、こんなに日本人の好みにあったリアクションをしてくれる女優さんはいないだろうと思いました。カッコいいジャックとのビジュアル的な相性もバッチリです。  バスは、高速道路に乗り速度80キロオーバーをしてしまったら最後、それ以下にスピードを落とすと爆発してしまう仕掛けです。当然ここは、爆弾犯ハワードの予告を受けたジャックが、バスが高速道路に乗る前に、これを阻止しようと孤軍奮闘するのですが、努力も空しくバスは高速道路に乗り、速度80キロオーバーをしてしまいます。ジャックはバスに乗り込み、乗客を救出しようとしますが、バスの様子が犯人に筒抜けで、猛スピードを保ったままとにかく走り続けなければならない状況に追い込まれます。

 

バスの運転手の負傷で、代わりにスピード違反で免停中の若い女性アニーが、この爆走バスを運転するハメになります。運転するのが男性ではなくて若い華奢な女性、それもスピード違反で免停中という設定が、普通のアクション映画にありがちな「男くさいだけ」、はたまた最近のアクション映画によく見られる女性アクションスターの「セクシー&運動神経抜群」みたいなありふれた内容のものとは逸脱していて、いつ観ても新鮮に楽しめます。  

 

更に物語は、この暴走バスを舞台に続きます。高速を下りて混雑した市道を抜け、再び高速に乗ったと安心もつかの間、その先は工事の途中で道路が寸断されていて、細腕アニーの運転で15メートル先の高速道路にハイジャンプ!ほどなく空港の敷地内にバスを入れることに成功して、今度は乗客を降ろす為にまたもやジャックが奮闘します。燃料切れや相棒の死という試練の末、当然ここもヒーロー・ジャックは乗り越えるのですが、まだまだ爆弾犯ハワードの計画は続きます。どこで終わりになるのかわからない、次々と繰り広げられる攻防戦に目が離せない、正しく「スピード」感満点の映画です。  また、災難を乗り越えるたびにジャックとアニーの信頼感が増していき、その中で交わされる2人の台詞のやりとりが洒落ていて、ジャックがアニーを守り抜こうとする姿にもグっときてしまいます。

その洋画がオススメだと思う方は誰?

キアヌ=リーブスのファンの方…改めて彼の魅力を体感しましょう。 サンドラ=ブロックのファンの方…改めて彼女のファンで良かったと実感出来ます。 最近のアクション映画に飽きた方…ちょっと昔の映画だからって侮るなかれ。これはこれでなかなか新鮮な気分になれます。 目の保養がしたい方…キアヌのカッコ良さに酔いしれましょう。

これからその洋画を見ようと思っている方へのアドバイス

 アクション映画が好きな方にはもってこいの作品です。ながら観ではなく、腰を落ち着けて鑑賞しましょう。一人で観るのもいいですが、みんなで観るのが楽しいかもしれません。特に女子会での観賞会にオススメです。もちろん、なにか目新しいアクション映画をお探しの男子にもオススメです。ということはカップルで観るのも楽しいかもしれません。

 

ジャックとアニーの間には、かなりロマンティックが生まれますので、きっと盛り上がれることでしょう。  因みにこれが面白かったからと言って続編を観るのはオススメ出来ません。キアヌは、この2作目を蹴って「マトリックス」に走ってしまい出演していません。その上、2作目のずっこけぶりは、続投出演したサンドラも認めるところです…。

 

カンタンな自己紹介・プロフィール

福岡県在住 40代 女性 夫と2人暮らし 職業…経理事務 趣味…釣り、料理、映画鑑賞