読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのエンタメレビュー

感動した映画や面白かったドラマなどを掲載しているブログとなります。

映画に面白さを求めるならアイアンマンがお勧めです。

スポンサーリンク

あなたが良いと思った洋画を教えてください

これまで観た映画で一番おもしろいと思った映画は、「アイアンマン」です。映画は面白のが一番だと思っているので、難しい人間ドラマや感情描写などはあまり考えていません。映画を観て感動したい方や、泣きたい方にはまったくお勧めできませんが、単純に面白い映画が観たいと思っている方にはおすすめです。ヒーローものは沢山ありますが、アイアンマンはこれまでのヒーローとは違い、主人公はチョイ悪オヤジ、しかも超お金持ち、そして、天才。誰もが描くようなできすぎ君ヒーローではなく、むしろ、ヒーローとしての人格は、失格?な感じです。

 

ですが、それが逆にアイアンマンのキャラクターを引き立てています。典型的なヒーローのスーパーマンは、理性の塊のような聖人君子ですが、アイアンマンは違います。欲望丸出しの中年オヤジです。ですが、それがまた、人間的な魅力を引き立てています。スーパーマンは女性に対しても紳士的ですが、アイアンマンは、好きな女性がいても違う女性と簡単に寝てしまうほどのプレイボーイです。そんな性格も含め、アイアンマンは、アイアンマンであるのです。

なぜ、その洋画が良いと思ったのでしょうか?

なぜアイアンマンが一番かと言うと、単純に面白いからです。まず、アイアンマンのメカに心惹かれます。男なら誰しもメカに興味があるのではないでしょうか。そのメカでデジタルな感じが満載されています。アイアンマンスーツ自体は、もちろんのこと、主人公の自宅に設置された機械類は、メカ好きにはたまらない魅力となっています。主人公がアイアンマンスーツを装着するシーンなどは、シリーズがあがるについれてどんどん優れたものになっていき、シリーズ3では、え!?そんな装着あり!?と思うようなシーンまであります。アイアンマンの敵についても、毎回、全然違うキャラクターがでてくるので、全作品を観ても飽きることはありません。むしろ、パート1を観れば、次を観たくなってしまうような映画です。

その洋画がオススメだと思う方は誰?

この映画をお勧めしたいのはなんと言っても私同様、仕事に疲れたおじさん達です。男なら誰しもが憧れるような要素がちりばめられています。メカニックな感じはもちろんですが、男心をくすぐるようなシーンが沢山あります。ですが、なんと言っても見どころは、やはり、メカ。そもそも主人公がMIT出身の超天才。もうそれだけで憧れてしまうのに、それに加え、超お金持ち。そして、武器会社の社長。男なら誰もが憧れるはずです。機械的なメカだけでなく、コンピュータ的なメカもあり、まさにメカづくし映画です。

これからその洋画を見ようと思っている方へのアドバイス

難しいことは一切考える必要はありません。ポップコーンとコーラーでも用意して、気楽に楽しんでください。パート1を観たあとは、間違いなくパート2を観たくなることだと思います。そして気が付いたらパート3を観終えていることと思います。そして、ヒーロー大集合のアベンジャーズも気になって観てしまうかもしいれません。ただ注意して欲しいことは、女性と一緒に観ることはお勧めしません。女性にとってはあまり、というか、全然面白くない映画だと思います。まず、ストーリーはさほどないです。

 

というようり、ハリウッドならではの、お決まりストーリーです。この映画は映像とメカを楽しむ映画だと割り切ってください。感動するような場面も涙する場面もありません。あるのは、メカとコンピュータだけです。それを楽しむだけの映画と言っても過言ではありません。それとアイアンマンファンになった方は、フィギュアを買いたくなってしまう方といるかとは思いますが、公開から時間が経っているため、そこらのお店でグッズを見つけることは難しいと思います。アマゾンなどのネット通販を利用するのがよいかと思います。私もアマゾンで5000円で買ったアイアンマンフィギュアが値上がりし、9000円になりました。

 アイアンマン以外もマーベルヒーローズの映画はスパイダーマンからキャプテンアメリカまで全て面白いですね。

私はHulu(フールー)の動画配信サービスで何度も何度も観直しいます。アマゾンプライムビデオも気になっていたのですが、こちらの記事を見る限りではHuluだけあれば十分そうですね。

xn--o9j0bk3465betqr2af28o.com

カンタンな自己紹介・プロフィール

既婚、子なし、東京都在住の映画好き36歳です。毎週日曜日は、お気に入りのプロジェクターで必ず1本は映画を観ています。これまで観た映画は2000本以上になります。ジャンルは、ドラマ、アクション、ホラーからドキュメンタリーまで何でも観ます。また、アメリカ映画から香港映画、日本映画に至るまで幅広い地域を網羅しています。最近では、レンタルビデオ屋に出向かなくてもネットで簡単に映画をレンタルできてしまうので、時間があれば所構わず映画を観ています。もちろん電車の移動中や、カフェなどでもスマホで映画を観ています。最近では、月額定額制の映画配信サイトもあるため、気軽にいつでもどこでも映画を楽しんでいます。ただ、面白そうなのはほとんど観てしまったため、最近は、観たいと思う映画を探してもなかなか見つからないのが悩みです。