読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのエンタメレビュー

感動した映画や面白かったドラマなどを掲載しているブログとなります。

私の好きな小説は、ナラタージュです

スポンサーリンク

あなたが良いと思った小説と著者名を教えてください

「ナラタージュ」です。島本理生さんの作品です。角川書店より発売されています。島本理生さんの作品は、好きで全て読んでいますが、この「ナラタージュ」はすごく良くて、新刊、文庫と二冊持っています。電車など長く乗る時などには、バッグに、文庫のナラタージュを入れて出掛けることが多いです。音楽とかスマホとかで時間つぶす人もいますが、私は、断然読書です。それも、毎回ナラタージュを観ています。映画のような小説です、イメージしやすい言葉です。

なぜ、その小説を読むことになったのでしょうか?

これは、先生と生徒(正確には、元生徒ですが)の恋愛小説になっています。恋愛と言っても、大人の恋愛というよりも、純粋な、プラトニックな恋愛小説になっています。何故、この小説に出会ったのかというと、私も以前、先生を好きになったことがあるからです。その頃、先生と生徒の恋愛小説を沢山探して読んでいました。これは、その中でも別格でした。現実とは、これですね。小説は、夢のあることですが、しかしリアリティがなくてもダメですからね。そのリアリティがあるのが、このナラタージュです。

その小説を読んで良かったと思う感想

まず、最初のプロローグでやられてしまいました。昔大好きだった先生の面影がありながらも婚約した主人公。そのプロローグで、婚約者と主人公が会話をする場面があります。婚約者は、主人公の中にまだ好きだった先生の面影があることを感じています。それを主人公も悟り、婚約者に聞きます。婚約者は、「誰を好きになっても先生を思い出すだろう、だったら主人公といるのが自分でもいいと思った」と言います。このセリフのある優しさにやられてしまいました。心の中に過去の人がいたら、きっと嫉妬もするし、その人を越えたいというのが本音だし、人間だと思っていました、しかし、この小説に出会い、本当の優しさとは、相手を思いやる気持ちだということに気が付きました。

 

相手が思う優しさと自分が考える優しさというのが違うんだというのが分かりました。誰でもいいと思ったので自分がいるというのは、言えそうでもなかなか言えない言葉です。主人公の中にいる相手を、排除することをしない婚約者はとても優しい人だと思いました。相手の過去も、全て受け入れる。相手の過去があったから、今自分といるという現実を突きつけられたような気がしました。小説って、主人公だったりに自分に似ているなとか感情移入をしたりすると思うのですが、このナラタージュでは、この婚約者のように、優しい人になりたいなと思いました。 婚約者は、プロローグ以外が登場しないのですが、この言葉のインパクトが凄過ぎて、ナラタージュは、読書好きの私が一番好きな小説になりました。

その小説がオススメだと思う方は誰?

まずは、結婚を考えている人にオススメです。迷いもあるでしょう、不安もあるでしょう。それでも、決めたことに進もうとしている人にオススメだと思います。また、恋人に不信感を抱いている人にもいいかもしれないですね。この婚約者の気持ちを理解出来れば、きっとその恋愛も長く続くような気がします。私のように、教師を好きになった経験がある人もにもオススメかもしれないです。懐かしい気持ちになると思いますよ。ここで、注意しなければいけないのは、懐かしい気持ちになる人にはオススメと言うことです。現在進行形で、教師に対して憧れを抱いている人、好きだと言う人は、まだこの小説と出会うのは早いかもしれないですね。その恋が終わってから、読むことをオススメしますので、是非読んでみてください。 恋愛小説ですが、完全なる恋愛小説ではないと思うので、べたべたした恋愛小説を欲している方には、物足りないかもしれないので、注意が必要ですね。 優しい人に巡り合いたいという人よりも、自分が優しくなりたいという人にオススメの小説だと思います。

これからその小説を読もうと思っている方へのアドバイス

ナラタージュは、ゆっくりと読んでみてください。二度、三度と読みこんでその小説の良さが分かることもありますが、このナラタージュは、私が思うに、そういう小説ではないと思います。寧ろ、一度を丁寧に読んだ方がいいと思います。夏休みの場面もあるので、夏の時期に読むのもいいかもしれないです。イメージしやすいので。今、恋愛している人は、きっと優しい気持ちになると思います。また、恋愛していない人は誰かを思いやりたくなるような小説です。恋愛は面倒くさいことも多いけど、楽しいこともあるんだなと思わせてくれる小説です。秋の夜長ではなく、夏に読んでみてください。

 

カンタンな自己紹介・プロフィール

茨城県に住む32歳、独身、女性です。読書は、趣味で、年間には100冊くらい本を読んでいると思います。大学は、日文科を卒業しています。好きなジャンルは、小説です。