読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのエンタメレビュー

感動した映画や面白かったドラマなどを掲載しているブログとなります。

2つの世界観が楽しめる「世界の終りとハードボイルドワンダーランド」

スポンサーリンク

あなたが良いと思った小説と著者名を教えてください

村上春樹さんの「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」です。

なぜ、その小説を読むことになったのでしょうか?

10数年前の話になりますが友人に何か面白い小説はないのか聞いた所、村上春樹さんの小説は面白く私の好みだと思うと紹介されて読み始めることになりました。 最初は村上春樹さんの別の小説を読んだのですが、その小説が面白くて他のも読みたいと感じこの「世界の終りとハードボイルドワンダーランド」を選びました。

その小説を読んで良かったと思う感想

この「世界の終りとハードボイルドワンダーランド」を読んで良かったと思う感想は、素直に面白い小説に出会えたというのが1つです。 村上春樹さんの小説は今よりもこの頃の作品の方が好きで、独特な世界観を持っていると思います。 この小説の特徴は「世界の終り」と「ハードボイルドワンダーランド」というの2つのストーリーが章によって交互に展開されているのですが、「世界の終り」と「ハードボイルドワンダーランド」は全く違った雰囲気の話ですすんでいきます。

 

最初は全く別の話なのですが、だんだん読み進めていくとこの2つのストーリーは最終的には1つになっていくので最後にこういう展開だったのか、とわかることになります。 全く雰囲気などの内容が異なった2つのストーリーを読むことが出来るので1冊で2つの話を楽しむことができます。 これが一番の面白さではないでしょうか。

 

またこの小説は1度ではなく何度読んでも違った面白さを感じることが出来る小説だと思います。 2つの全く違う世界観の話は、読むたびに私の中で新しい感情や考え方が出てきてまたその世界について想像力が増してきます。 小説は好きで沢山読んでいますが、この小説のように読みながら読み終わった後にもその世界について想像出来たり余韻が残るものというのは少ないので、これも読んで良かったと思う点です。

 

読んだ人によって様々な解釈が出来る作品であり、私はこの小説が好きだという別の友人と一緒に語り合ったりもできたのでそれも読んで良かったと思う理由です。 またこの小説の中にはとても個性的なキャラクターが沢山出てきます。 「世界の終り」では影と離れて壁に囲まれた世界で夢を読む男が主人公となり、「ハードボイルドワンダーランド」では自分の頭の中に組み込まれたプログラムによって計算する計算士と言う職業につく男が主人公になっています。 この2人は全く違う場所で違う職業で生活していくのですが、世界の終りの世界は実はハードボイルドワンダーランドの主人公の意識の中で進んでいく話なので同じ人物ということになります。

 

そして2つの世界にはそれぞれ重要な役割を持っている女性が存在し、また一角獣というつながりもあるのです。 他にも天才的な博士ややみくろという架空の生き物なども登場して話を面白くしていっています。 個性的なキャラクターはストーリーを膨らませていったり、読み手をぐいぐい引き込ませてるためにも必要な存在であると思いました。 話の展開がなかなか読めない小説であり、また先が気になる小説でもあると思います。 私はこの小説を紹介された時はあまりにも面白くて一気読みしてしまい、充実感を得ることができました。 不思議な世界観は新しい考え方や世界を広げてくれることになったので、この小説に出会えて本当に良かったと思っています。

その小説がオススメだと思う方は誰?

この「世界の終りとハードボイルドワンダーランド」がおすすめだと思うタイプの人ですが、まずはSFタッチのストーリーや空想の世界の話が好きだという方におすすめしたいと思います。 読みながら頭の中にこの2つの世界が広がっていき、個性的なキャラクターについてもこのようなキャラクターなのかな、などと想像する事もできます。

 

独特の世界観とユーモラスが混じった話なので、少し難しいと感じる人もいるかも知れせんがそういった話が好きな人にはとてもおすすめの小説だと思います。 また読んでそれで終わりではなく、読んだ後にこのストーリーは本当は何が言いたかったのだろうかなど解釈を考えることもできるのでただ読むだけでは終わらせたくないと言う人にもおすすめの小説です。 もちろん村上春樹さんに興味あまり興味を持っていない方にも読んで欲しい諸説です。

これからその小説を読もうと思っている方へのアドバイス

これからこの「世界の終りとハードボイルドワンダーランド」を読もうと思っている方へのアドバイスですが、2つの世界が交互して話が進んでいくので両方の世界観をどっぷりと楽しんでほしいなと思います。 段々話が進んでいくにつれて2つの話が1つなっていくのですが、それまではよく理解できない人もいるかもしれません。 しかしだんだん話がつながっていくことによって面白さが出てくるので、それまで頑張って読んでいってほしいなと思います。

 

カンタンな自己紹介・プロフィール

東京都在中の主婦で35歳、夫と2人暮らしをしています。