読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのエンタメレビュー

感動した映画や面白かったドラマなどを掲載しているブログとなります。

最高にハッピー!な気持ちにさせてくれる、ハートフルソング「ハッピー」

スポンサーリンク

なぜ、その歌が良いと思ったのでしょうか?

子供たちがユニバーサルピクチャーの3Dアニメーション映画「怪盗グルーの月泥棒 3D」を見終わり、エンドロールを適当に聞き流していたところ、この曲が耳にとまりました。え、なに、これすっごくかっこいいんだけど!!と何度もエンドロールをリプレイして熟聴。私にとってこのDVDは、映画よりもこの音楽のほうがメインでした(笑)。

 

それからしばらくして、テレビでファレル・ウィリアムスのHAPPYという曲が世界的にヒットしているというニュースを見て、そのメロディにびっくり。「これ、あれじゃん!」と一人テンションマックスで情報収集したのでした。 HAPPYという曲について語る上で欠かせないのが、Youtubeなどのサイトに数多くUPされている動画です。ファレル・ウィリアムスのプロモーションビデオの中で(これまたHAPPYで素敵なプロモなのですが)彼の歌に合わせておじさんやおばさん、黒人、白人、女の子、男の子、ダンサー、聖歌隊、どっかの店の亭主、いろんな人が街中で踊っています。それをまねて、世界中の人が同じように動画を作り、動画サイトにUPしています。「HAPPY  in TOKYO」「HAPPY in KYOTO」「HAPPY in ITALY」「HAPPY in DUBHAI」…都市も人も様々です。

 

AKBの「恋するフォーチューンクッキー」のプロモーションビデオでも、同じように大勢の人が踊る動画も素敵ですが、こちらHAPPYは規模の大きさが違います!世界中の人々が笑顔で踊っている。そのことが、とても胸をあたたかく、幸せな気分にしてくれます。嫌なことや、暗いニュースが飛び交うこの世界で、こんな風に楽しく踊っている人たちがいるんだという事実に、世界はまだ捨てたものじゃない!幸せなんだ、幸せになれるんだという希望を感じさせてくれます。HAPPYの歌詞は、とにかく俺は幸せでたまらない、屋根の上で踊ってしまいたいほど、この幸せは誰にも止められない、なぜなら俺は幸せだから!!という、アホなくらい幸せマックス、テンションもマックスな内容。その歌詞に賛同する人が多くいることに、文字通りHAPPYを感じます。

その歌がオススメだと思う方は誰?

男も女も、老いも若きも、国籍も関係なく、すべての人にオススメします。テンションを上げたい人、人生をエンジョイしたい人にはぜひ聴いてほしい曲です。アウトドアやパーティーでかけたら、盛り上がること間違いなし。つい先日まで開催されていたワールドカップでも、ハーフタイムなどの時間によく流れていました。テンションを上げて、人生を前向きに過ごしたいという人にはうってつけだと思います。

これからその歌を聴こうと思っている方へのメッセージ

私だけではないと思いますが、人生において心の底から「HAPPY!」と感じる出来事はあまり多くないかもしれません。どちらかというとその逆の出来事のほうが圧倒的に多く、心が折れたり、沈んだり、深く傷ついたり、そんな思い出ばっかり!といっても過言ではないかもしれません。 でも、この曲を聴いて初めてその歌詞を理解したとき、なんだか目頭が熱くなって自分にも数少ないけれど幸せで胸がいっぱいになったことがたしかにあった…ということを思い出したんです。ひとつは子供のとき、家族みんなで海に行ったこと。ひとつは出産したときのことです。

 

私の両親は離婚して、今は家族みんなバラバラに暮らしています。悲しい思い出もたくさんありますが、海に連れて行ってもらったときはみんなニコニコしていました。子供心に、すごくうれしい、すっとこのままみんなと一緒にいたい、この夏が終わらなければいい!などと強く思ったのを覚えています。また、子供を産んだときには、私のところに生まれてくれてありがとう、こんな未熟な私のところに天使のような存在が現れた、家族が増えた、私は全身全霊の力を注いでこの子と家庭を守りたい、守って見せる、この幸せを大切にする!などと思いました。そんな、心が震えるような幸福感を思い出させてくれたのがこのHAPPYという曲だったわけです。

 

自分の中にひとつでも喜びに満ち溢れた記憶があれば、人生はどうにかやっていけるのではないか、と私は考えています。私の頭のつくりが単純で、誰でもそんなふうに人生をとらえられるわけがないと思う人も多いかもしれませんが、動画の中で踊っている人たちだって何不自由なく幸せいっぱいな毎日を送っている人たちばかりではないはず。みんな心に悩みや葛藤をかかえていてもおかしくありません。人間なんですから。それでも歌い、踊って、生きていることの幸せを感じよう、幸せになろうという気持ちが、数多くあるHAPPY の動画の中にはあふれているような気がするのです。 幸せな人生を送るかどうかは自分次第。楽しく、明るく未来を切り開いていきたい、ブルーな気分をふっとばして前に進みたい。そんな気持ちを持っている人に、ぜひ聴いてほしいです。この曲にはそんな人にパワーを与えてくれる、大きな力があると思うからです。

 

カンタンな自己紹介・プロフィール

静岡県に住む、40代の主婦です。フルタイムのパートで働いています。小学生の息子、高校生の娘、主人との4人家族です。家事の合間を縫って、映画をみたり音楽を聴いたり、のんびりまったり過ごすのが好きです。