読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのエンタメレビュー

感動した映画や面白かったドラマなどを掲載しているブログとなります。

青春時代の名曲だったプリンセスプリンセスのジュリアンが大好きです

スポンサーリンク

なぜ、その歌が良いと思ったのでしょうか?

この曲が流行っていた当時、私は中学生だったのですが、初めての恋を経験した後に聴いた歌だったことも有り、 その歌詞の内容や、歌詞がどのような思いを込めて作られたのかなどを子供なりに想像して涙してしまった曲でした。 当時、まだこの曲の全ての歌詞の本当の意味を知る事はできませんでしたが、その後、何度も何度も恋をなさね、その恋の数毎にたくさんの辛さや苦しさ、そして幸せを手に入れることで、この歌詞に籠められた本当の優しさや思いを知る事ができた時、改めてこの曲のすばらしさを実感してしまったほどです。

その歌がオススメだと思う方は誰?

当時、失恋をして落ち込んでいた私の心をそっと慰めてくれた曲だったので、同じように両思いからの失恋に至ってしまい、自暴自棄や自分を見失いそうになっている方に是非聞いてみて欲しいと思います。 或いは、両思いの恋からの失恋だけに限る必要はありません。

 

誰かをそっと思い続け見守る片思いの恋を今なお実践されている方や、いろいろな理由で相手の異性に思いを伝えることができない立場の恋をされて居る方など、人を好きになることを通じて切なさや悲しさを実感されている方、或いは絶望と呼べるほどまでにどん底まで落ちてしまう悲しみに包まれているような方にこそ、ぜひこの曲を聴いて、貴女の行った行為が素晴らしい行為だったんだ、と自信を持って欲しいと思います。ですから、そういった方にも是非一度、耳と心を通じて聞いてみて欲しいです。

これからその歌を聴こうと思っている方へのメッセージ

1990年前後にリリースされた為、もうすっかり古い曲となってしまいましたが、この曲を実際に歌っていたプリンセスプリンセスというがーるずバンド自体も、それぞれの幸せや新たな道を掴むため、解散という形を選びました。ですから、彼女たちの生の声を通じて曲を聴くことはできません。 ですが、現在ではベストアルバムとして作られたCDはもちろんのこと、インターネットの音楽配信サイトなどでも手軽に手に入れる事ができる名曲の一つです。

 

古い曲も新しい曲も、良い曲は本当にいつまでも色あせない物ですよね。 だからこそ、同じように失恋をしている人、恋に打ち破られそうになっている方に是非聞いてもらいたい曲です。 特に、この曲の中の「こんなせつない恋を 私は忘れないでしょう。くだけそうな心を まっすぐに大切にあなただけにかたむけていた」という歌詞があるのですが、おそらく、この歌詞そのままの思いを恋の中で実感されたことのある方が本当に多くいらっしゃると思います。

 

でも、恋があるからこそ、失恋があるからこそ人は成長出来ると思いますし、人の痛みを知る事ができます。 一見すると、歌詞自体は失恋したことによって、それまでの恋に相手に対して、感謝する気持ちと同時に、せつなさや苦しさや悲しさを、という言葉も歌詞に盛り込まれていることから、なんだか怨み節のような印象を受ける方もいらっしゃると思います。 ですが、それは実は誤ったこの曲のとらえ方と言えます。 曲の途中、何度か、相手となる対象を卑下するような印象も感じる言葉が歌詞に盛り込まれてはいるのですが、必ず、そういった卑下する言葉の締めをくくる形で、「ありがとう」や「幸せだった」という感謝の言葉が同時に盛り込まれています。

 

男性と女性が愛し合って行う恋の中には、必ずしも幸せや幸福だけでなく、恋をする事で悲しさや辛さも同時に存在する物。それらを経験してもなお、それでもあなたと恋をする事ができて本当に幸せでした、ありがとうという思いを込めて作られた歌詞と曲だということが、何度も何度も聞き流すことでようやく分かるほどなんです。 もし、この曲を以前に何度か聴いたことがあり、それでも今の時代になって懐かしさのあまり「もう一度聴きたい!」と思われる方なら心配要りません。

 

きっと、この曲に籠められた本当の思いを誤解なくきちんと理解してくれていると思いますから。 ですが、今までこの曲を聴いた事が無く、ふとしたきっかけでこの曲が納められたCDを手に入れた方には、是非、一度だけでなく、何度も何度も繰り返し聞いてもらいたいと思います。 そうすることで、この曲がなぜ当時、様々なランキングでトップを飾り続けたのかが少し分かります。もちろん、メロディラインもとても繊細で、いわゆる売れ線と呼ばれる曲調を持った一曲であるためそれもトップを飾った理由の一つだと思います。ですが、そんな要素以上に、この曲が今なお、彼女たちの復活ライブなどで必ずアンコールされるほど人気を保っているのかがちゃんと伝わると思いますから。

 

カンタンな自己紹介・プロフィール

大阪府に在住の35才男性で、現在は自営業として働いています。家族構成は独身の私と、両親との3人暮らしをしています。