読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのエンタメレビュー

感動した映画や面白かったドラマなどを掲載しているブログとなります。

五木ひろしさんやレーモンド松屋さんのリズム歌謡曲が気に入ってます

スポンサーリンク

あなたが良いと思える歌を教えてください

歌と言うものは心に安らぎを与え、心を勇気づけるものでなくてはならないと思っています。その時々の心情によって、疲れた心を癒してくれたり、萎れた心を奮い立たせてくれるものでなくてはならないと思います。歌うことによって気持ちが明るくなる曲を重視しています。 そのような歌が私は一番いいと思っています。

 

逆に言えば、そのような心が伝わらない歌は時間つぶしにこそなれ、決して心を癒し豊かにしてくれるものではないと思っています。 歌を選択するときは、上記の点を踏まえて選択するように私は思っています。演歌であれ、ニューミュージックであれ心に響くものでなくてはならないと思います。しかし男女、年齢、育ち方などによって百人百様ですから、その人が一番いいつまり心に響くと感じる曲がその人にとっては一番であると思います。 

 

昨年から今年にかけて私が気に入って歌っている歌はリズム歌謡と言われるものです。レーモンド松屋さんが作詞・作曲し、五木ひろしさんやレーモンド松屋さん本人が歌っている曲です。「夜明けのブルース」、「博多アラモード」、「夜のミッドナイトステーション」、「東京パラダイス」、「安芸灘の風」、「東京ロマンス」、「朝焼けの二人」などです。

なぜ、その歌が良いと思ったのでしょうか?

これらの歌には洗練されたロマンスを感じます。歌詞にも暗い言葉はありません。リズムはハイテンポ、詩にも都会的なロマンスを感じさせる。これら一連のリズム歌謡には心を明るくするものがあります。演歌的なくらいじめじめしたイメージは排除されれています。歌い終わった後心が重くなることはありません。

 

明るく熱唱することができます。 カラオケに行って熱唱しても気が重くなっていてはなんだか損をしたような気持になります。演歌をたくさん歌うことはできるのですが、4拍子の演歌独特の重みがあって、歌い終わった後気が重くなったり、人生を悟ったりするような感じになってしまうのはいかがでしょうか。明るいリズムの歌ばかりでは世の中がうまく回っていくことはありません。暗く重みのある歌も求められます。 今年も多分リズム歌謡を中心に歌うと思います。

その歌がオススメだと思う方は誰?

心に夢を持っている方に歌っていただきたいと思うのがリズム歌謡です。年齢には関係ありません。レーモンド松屋さんは団塊世代の一人です。彼の年齢に近い人が、その詩と曲に共鳴するのではないでしょうか。年齢が若すぎたり、ふけすぎたりしますと違和感が大きいと思います。

 

若い人にとっては社会経験が浅いですから、なかなか人生の機微について理解することは難しいと思います。やはりある程度の社会経験が出来て甘いも酸っぱいもわかるようになってきた40代以上の方に向いていると思います。リズムがハイテンポです。早足で歩くような感じで歌うことになります。

 

最初はリズムに乗りにくいのですが、慣れたら早く感じません。日頃のストレスを発散するにはレーモンド松屋のリズム歌謡がいいのではないでしょうか。 年配の方にはちょっと早いテンポが難しいかもしれません。しかし練習あるのみです。何倍かの練習時間をかけてもらえれば、上手に歌えるようになります。

 

同時に喉の調節も十分訓練してください。無理して声を出すとかすれてしまいますから、正確に発生する練習が大事です。これは喉の動きを調節すれば簡単にできることです。工夫をしていただき、無理のない発生でキーの高い部分を歌ってください。

これからその歌を聴こうと思っている方へのメッセージ

最初にも若干触れていますが、歌を歌うことで気持ちが重くなってしまっていてはどうにもなりません。私たち素人は歌うことによって気持ちが明るくなり、エネルギッシュにならなくてはなりません。気持ちを若くすることは、人生をより長く健康に生き抜くと言うことにつながります。

 

リズム歌謡の効能は薬に勝るかもしれません。これらの曲を聴いたからには自分も歌うぞ、人よりももっと上手に歌うぞという気持ちでマイクを握ってください。 ハイテンポの歌は明るいが難しくてリズムについていけないという方も多いと思います。まずはテープかCDで「夜明けのブルース」を繰り返し繰り返し聞いてください。50回から100回くらいは繰り返しましょう。

 

そうするとリズムは体にしみこんでいきます。同時に詩の内容もわかってきます。楽譜が無くても強弱のつけ方や一拍のおき方、付点のあるなしが分かってきます。何度も何度もやれば間違いなくマスターできます。 曲は次から次へと生まれてきます。新しい歌に出会ったら詩をしっかり読んでください。自分の主義主張に合わないような詩であれば止めましょう。自分が共鳴できるなと感じたら、リズムを覚えましょう。 楽しいリズムの歌をどんどんマスターして健康な生活を送りましょう。

 

カンタンな自己紹介・プロフィール

男性、64歳、自営業、家族構成は妻との2人暮らし、三重県在住。