読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのエンタメレビュー

感動した映画や面白かったドラマなどを掲載しているブログとなります。

アンジェラアキの「~手紙~拝啓十五の君へ」は私の応援歌

スポンサーリンク

なぜ、その歌が良いと思ったのでしょうか?

子供がまだ幼児の頃、NHKの番組を良く見ていました。 その時、みんなの歌で一時期流れていたのが、アンジェラアキの 拝啓15の手紙でした。ハーフである彼女が歌う歌はとても印象的で メロディーがとても気に入りました。歌唱力がないととても歌えない のですが、今でもついつい口ずさんでしまいます。

 

アンジェラアキは、徳島県出身で父親が日本人で母親がイタリア系ア メリカ人のハーフで、そのことでいじめにもあったことがあるそうです。 そんな幼少期できっと苦労されたこともあり、彼女の作る歌は心にしみる 歌が多いように思います。 3歳からピアノを習い始め、15歳でハワイに渡り高校時代をすごします。

 

その後ワシントンの大学に進学し卒業後、歌手を目指しながら昼間は秘書 として働き、夜はバーやライブハウスなどで歌うという二重生活が始まっ たそうです。長い年月なかなか歌手として芽がでない状態が続きましたが 2003年ヤクルトのCMソングに採用されたことがきっかけで、歌手を 目指して日本に帰国。

 

年齢が足かせとなりなかなか採相手にしてくれると ころはなかったそうですが、諦めずに活動していたことが彼女を成功へと 導いたのではなかと思います。今ではアンジェラアキという人物を知らな い人はいないでしょう。

 

今はアメリカにさらに音楽の技術お磨くために留学という道を歩んでいます が、母親となった今でも挑戦する心を持って突き進んでいる彼女は本当に尊 敬しますし、憧れの存在でもあります。 アンジェラアキがアメリカで更なる技術を磨き再びステージに立つことを心 待ちにしています。

その歌がオススメだと思う方は誰?

拝啓15の手紙は思春期の方にオススメだと思います。思春期は色々悩ん だり不安だったりと、非常に不安定な時期です。そんなときのこの曲を聴 くと心が落ち着くのではないかと思いますし、応援歌になると思います。 私がこの曲を聴いた時は既に中年のおばさんでしたが、特に「いつの時代も 悲しみは避けては通れないけれど 笑顔を見せて 今を生きていこう 今を 生きていこう」とう歌詞の部分が感銘しました。

 

まさにアンジェラアキがその 用に思いながら、生きてきたのではないかと思いました。 また、その歌詞は思春期の方々だけではなく皆にも心の支えになる歌詞だと思 います。生きていく上で辛い事はいっぱいあるけれど、エガオで乗り越えてい くと、きっと乗り越えられるような気がします。年をとればとるほどその言葉 が身にしまいます。 また、彼女の歌声はハーフということもあり音域がすごいあるように思います。 私はあのような高い声は出ませんが、日本人にはないよな音域だと思います。

 

私は中学時代から好んで洋楽ばかり聴いていたせいもあり、西洋の方の声に魅 了してきましたが、アンジェラアキの声はそれに近いものがあるように思います。 最近では日本人でも西洋の方のような歌声を出す方もいますが、やはり小さい頃 から歌が本当に好きな人しか出せないような声色で、アンジェラアキの歌詞が本 当にあっていると思います。

これからその歌を聴こうと思っている方へのメッセージ

歌は人によって好みがかなり違うので、バラードが好きな人はこの曲も好きなの ではないかなと思います。アンジェラアキが歌う曲は店舗が良い曲もありますが、 やはり彼女の声に合うのはバラードだと思います。 落ち込んでいるときや、夢に向かっていてもなかなか思うように行かないとき、 友達や恋人と上手くいっていないときなど苦しいときこそこの曲を一人で聴い てほしいです。

 

聴いているうちに、もう一度頑張ってみようと思える曲ではな いでしょうか。 「今 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は 自分の声を信じ 歩けばいいの 大人の僕は傷ついて眠れない夜は歩けど 苦くて甘い今を生 きている」という部分は大人目線からの応援の言葉でもあると思いますが、 頑張った後はきっと良いことがあるよというメッセージだとお思います。

 

私は中年のおばさんですが、この言葉を励みにしています。また、小学生 の娘にも辛いことがあってもくじけずに、夢お諦めずに努力して言ってほ しいと、心から思っています。今はまだそのような言葉は子供たちには早 すぎるかもしれませんが、彼女たちが思春期になり、悩み苦しんだ時はこの 拝啓15の手紙をそっとプレゼントしたいなと思っています。 親の言葉だと反発してしまうかもしれませんが、アンジェラアキの曲ならば 子供たちも受け入れてくれるかもしれませんん。 

カンタンな自己紹介・プロフィール

現在大阪府在住の37歳の専業主婦です。時間が空いている時は、こちらのランサーズで記事を書いております。 2人の小学生の娘がおり、主人とロングコートチワワのオスが1匹います。中学生の頃から洋楽を好んで聴いてい ましたが、小田和正などのバラードが大好きです。