読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのエンタメレビュー

感動した映画や面白かったドラマなどを掲載しているブログとなります。

新たな決意で夢に挑む勇気をもらえる曲!ケツメイシの『東京』です

スポンサーリンク

あなたが良いと思える歌を教えてください

 私がおすすめする歌はケツメイシの『東京』です。ケツメイシは4人組の音楽グループで、この曲は2005年に発売されたアルバム『ケツノポリス4』の収録曲です。東京へ上京前から上京後のことを振り返った曲で、私が理解している歌詞の内容としては、当時付き合っていた恋人と最後の別れをした夜、悲しみで涙を流す恋人を見ることができなかった。

 

翌日に乗った電車に向かって「夢を果たすまで帰ってくるなよ」と手を振り続ける恋人の姿を今も思い出す。東京には夢があふれていてチャンスはたくさんあるけれど、まだそのチャンスを掴めずにいる。夢を叶えてみせると上京したはずなのに、その夢を投げ出すそうだ。

 

たくさん人がいるけれど、いつも私は孤独で、不安な中をただがむしゃらに生きている。月日はめまぐるしく過ぎ、しだいにそんな生活にも慣れてしまった。当初の夢に敗れてしまったけれど、新たな夢を見つけてそれを実現するまで帰らない。別れの日、私の名前を呼び続けるあなたのことを今も思い出すといった内容です。

なぜ、その歌が良いと思ったのでしょうか?

 私自身、4ヶ月前に東京へ上京しました。上京するまでは「上京して夢を叶える」という思いだけで必死でした。状況する日の空港で初めて父の涙を見ました。その涙から「頑張れよ」との思いを受け取りました。

 

それから4ヶ月が経ちました。東京には多くのチャンスが溢れています。けれどそのチャンスを掴めないまま4ヶ月が過ぎ、自暴自棄になってしまうこともありました。けれどこのままじゃいけないと奮起し、また新たな夢に向かって今動いており、それが実現するまでには地元に帰らないという決意で溢れています。

 

そんな私の現状がこの曲とぴったりと重なり、耳にする度に地元にいる両親や友人たちの顔を思い出してしまいます。ケツメイシのメンバーも兵庫県広島県と地方出身で、東京へ上京した背景があることを知り、更にこの曲の深みを感じています。

その歌がオススメだと思う方は誰?

 地方から上京した方たちに聞いてもらいたい1曲です。様々な葛藤を抱いて上京し、夢を実現して一生懸命努めている人、夢を掴めずにくじけそうになっている人、新たな夢を見つけてその夢に向かい、走り続けている人など様々な人たちが様々な思いを抱えながらこの東京で暮らしていると思います。

 

そんな人たちの心を打つ作品だと思います。  地方に恋人を残して上京した方、恋人を見送った方にも響く曲だと思います。私は東京へ上京する前に、今一緒に暮らしている彼を東京へ送り出した経験があります。その時には夢を叶えてほしいという思いで「頑張ってね」と笑って送り出そうと決めていましたが、実際は別れが寂しくて、悲しくて、涙で彼の顔が見えなくて、声を掛けることすらできませんでした。東京に出てから4ヶ月前までの彼のことはあまり知りません。

 

その間はほとんど連絡を取っていなかったからです。きっとついこの間の私と同様に様々な葛藤を抱えながら過ごしていたのだと思います。彼と暮らし始めて4ヶ月が過ぎ、彼が1人で頑張っていたこの1年を思い、更に彼に対して思いやりの気持ちが持てるようになりました。同じ経験をしたからかと思います。

これからその歌を聴こうと思っている方へのメッセージ

 これからもし、この曲を聞いてみようと思う方がいらっしゃいましたら、ぜひ歌詞を読んでいただきたいと思います。少しテンポが速いので聞き取りづらい部分もあるかと思いますが、歌詞を読めばその状況が目の前に広がっていきやすいと感じたからです。ミュージックビデオを見ることでも、状況が見えやすいかと思います。歌は自分の経験と重なったりと自身の想像力が膨らめば膨らむほど、心に染み入ります。

 

だからこそ、経験や年齢を重ねた方により響くのではないでしょうか。この曲が発売された当初、私は大学生でした。元々ケツメイシの曲が好きだったことや耳に馴染む心地良い曲調だったので何度も繰り返し聞いていましたが、歌詞の意味を理解するには至りませんでした。それから数年が経ち、様々な葛藤の中で仕事をし、上京を決断。上京してからこの曲の歌詞に改めて目をやると、その意味の深さを実感しました。だからこそ、経験や年齢を重ねた方に聞いてほしい曲です。  

 

ケツメイシの曲は背景が見やすいと思います。だからこそ、その背景に共感し、曲により入り込みやすい。「涙」という曲をご存知でしょうか。私はこの曲を聞いて、涙を流すことは決して悪いことじゃない、涙を流すことは次に進むステップだと感じました。私はこの曲に出会った当初、少し悩んでいた時期でした。ですが悩んでいいんだ、悩むことは悪いことじゃない、涙を流すことは悪いことじゃないと勇気をもらいました。人生の岐路に立たされた時に、前向きに生きるヒントがほしいと思っている人は少なからずいると思います。そんな前向きなヒントを得られる方がいらっしゃったら良いなと思います。

 

カンタンな自己紹介・プロフィール

 東京都内在住の27歳女性。フリーライターとして活動中です。山口県出身で現在は彼と2人暮らし。4ヶ月前に状況するまで、実家で両親と暮らしていました。