読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのエンタメレビュー

感動した映画や面白かったドラマなどを掲載しているブログとなります。

ジャニーズコンビの名演技が光った秀作TBSドラマ「魔王」

日本のテレビドラマ
スポンサーリンク

なぜ、そのドラマが良いと思ったのでしょうか?

このドラマの良さや魅力を箇条書きで紹介しますと次のようになります。 ・主役の嵐の大野君、ジャニーズは珍しく俳優一本の生田君のジャニーズコンビの名演技が光っていた まずこのドラマの主役は日本の超人気アイドルグループ嵐のリーダー大野君です。おそらくですが彼はこの魔王が、連ドラのしかも主役デビューだったのではないかと思います。

 

しかし、さすがジャニーズと言って良いのか、そうしたキャリア不足等は全く感じさせない名演技で、堂々と、そして見事に主役としての貫禄を見せつけてくれます。 彼は、表向き二枚目で優秀な弁護士だが、無念な死を遂げてしまった弟の復讐を誓い、そのために「悪」となって巧妙なシナリオの元に弟を死に追いやった本人やその家族を追い詰めてゆくという二面性を有した役所を演じていますが、一言で言って本当に格好いい。

 

これはドラマをみてぜひ確かめて頂きたいのですがコンサートで歌って踊っている大野君よりはるかに格好いいと断言します。 つぎに準主役であり、大野君が演じる弁護士が最終標的としている刑事を演じているのが生田斗真君ですが、彼もまた本当にスタイリッシュで魅力的であり、過去のトラウマを引きづりながらがむしゃらに仕事へのめり込む刑事役を見事に演じています。

 

スリリングで小気味よいアップテンポの展開の目が話せないストーリーが良かった 一話完結ではないドラマが時として、ストーリーが惰性で間延びしてしまう場合がありますが、一話完結ではない魔王にはそのような心配は無用。分かり易いながらもテンポ良くしかも、例えば「ここでみつかったらヤバイ!」「うそ、ここでこの人が出てくるの!」等々のスリリングなシーンも満載です。

 

とにかくダークなヒーローの悲しみと格好良さ、葛藤等いろんな要素をテンポ良く楽しめるストーリーです。 ・音楽が良い ドラマを彩るのは何と言っても音楽、サウンドトラックですよね。このドラマのサウンドトラックは本当に心に染みいってくる素敵な音楽が多い一方、またスリリングなシーンでは緊張感を高める緊迫のあるサウンドとなっており、ドラマを見終わった後、思わずサウンドトラックを買い求めた程です。

 

ドラマがいいから音楽が良く思える、或いは音楽がいいからドラマが良く思えるといった面がひょっとしたらあるかも知れませんが、つまりそれだけドラマに限らず音楽も良いと言うことです。 ・衝撃の結末がまた良い ネタバレにならない程度にお伝えすると、ラストは様々な意味で衝撃的です。

 

それはご自身で直接ご覧になって確認して欲しいのですが、単に良かった悪かったと言う感想だけでなくつい感情移入してどうしてこうなったかを知らず知らずの内に考えてしまった自分に気付きました。それほど衝撃的だったと思います。

そのドラマがオススメだと思う方は誰?

まず、嵐のファンで特に大野君が好きだという方は100%絶対必見のドラマと言えます。逆にまだ見ていないという方がいるとすればそれは大野君ファンとして失格と言って良いぐらい彼の代表作だと思います。

 

今から、かれこれ5年以上前のドラマですからご覧になったことがない若いファンの方もきっといると思います。そのような方はDVDでぜひご覧になってみて下さい。きっと改めて大野君が好きになると思います。 同様に生田斗真君のファンと言う方も、あんなに格好良い刑事約がはまった斗真君、なかなか見られませんよ。

 

彼が好きなら彼が演じている、ひきずった刑事の切なさや苦しみもきっと響いてくると思います。 また、優香のファンだと言う方も見逃せません。特別出演という立場だったようですが、優香ちゃんの優しくて切ない盲目の女性役は絶賛されていました。 勿論、これらアイドルやタレントのファンでなくとも、スリリングで少しサスペンスタッチなドラマが好きだという方には超オススメです。

これからそのドラマを観ようと思っている方へのアドバイス

5年以上の前の古いドラマと思う無かれ、ストーリーは斬新でスリリングであり、敵対する関係の男二人が最後にはどのような友情を育み衝撃のラストを迎えるのか、とにかく見どころ満載のドラマです。

 

その上で、もしこんな知識があるとこのドラマが楽しめるかなあと考えてみたところ、一つありました。それは「タロットカード」です。ドラマではタロットカードが色々な意味で重要な役目を果たしています。勿論、タロットの意味はドラマの中で教えてくれますが、その意味を事前に知っておけばそのタロットカードがアップで映し出された際の意味を、すぐに理解出来てより感情移入しやすくなると思います。

 

カンタンな自己紹介・プロフィール

神奈川県に住む50代の男性で、小さな会社を経営しています。家族は3人ですが皆大の映画好き。従ってドラマも好きですがストーリー等の評価はシビアになりがちです。