読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのエンタメレビュー

感動した映画や面白かったドラマなどを掲載しているブログとなります。

家族で楽しめるドラマ「泣くな、はらちゃん」

日本のテレビドラマ
スポンサーリンク

あなたが良いと思った日本のドラマを教えてください

私が今まで観た中で一番感動したドラマはTOKIO長瀬智也さん主演の「泣くな、はらちゃん」という作品です。 漫画の中の登場人物である長瀬さん演じるはらちゃんとその漫画を描いたヒロイン麻生久美子さん演じる越前さんとの純愛を描いた作品です。

なぜ、そのドラマが良いと思ったのでしょうか?

私はもともと俳優としての長瀬智也さんの演技がとても好きで、このドラマも始まる前からとても楽しみにしていました。長瀬さんは二枚目から三枚目までいろんな役どころをこなしますが、特に三枚目の役をやらせたら右に出るものはいないと思うほどうまいのです。 そしてこのドラマは三枚目の上に漫画の世界から飛び出てくるキャラクターということで、とても難しい役どころでした。

 

しかし見事に演じられていたと思います。そんな長瀬さん演じるはらちゃんは純粋でまっすぐな性格、そして不器用ながら何事にも真剣にぶつかっていくというキャラクターなのですが、その純粋さがとにかく切なく泣けるのです。漫画の世界のキャラクターが現実世界の人間に恋をしてしまう、そしてそれは決して叶うことのない恋です。

 

でもはらちゃんにとっては理想の女性越前さんを諦めることなどできません。それは越前さんにとっても同じことです。最初はその突飛なはらちゃんのキャラクターに、少し引き気味だったのですが、いつの間にか徐々に惹かれていく自分に気がつき、でも漫画のキャラクターのため、その恋心を認めることはできないという心の揺れ動きが、悲しく切なくドラマだと分かっていながらも思わず応援してしまいます。

 

またこのドラマの舞台が漁業を主としている町が舞台なので、それがなんとも懐かしいような気分にさせられます。ヒロイン演じる越前さんもかまぼこ工場に勤めていたりと、本当に懐かしさが漂っているのです。 私はこのドラマを観ながら何とかこの二人にはハッピーエンドになってほしいものだと思っていたのですが、どう考えても現実世界の人間と漫画のキャラクターの恋愛が成就するとは思えず、テレビを見ながらヤキモキしたものです。

 

この先の展開はいったいどうなるんだろう、最後には悲しい別れが待っているのだろうか、それとも幸せになれるのだろうかなどといろんなことを考えてしまいました。 しかし最後には私の望んだものとは少し違いましたが、一応はらちゃんと越前さんの両方が報われる形になって本当に良かったなと感じました。

 

そして他にも良かった点があります。それは作中で使われた歌です。はらちゃんがギターの弾き語りで歌う曲が合ったのですが、一度聞いたら耳に残るすごくいいメロディの歌でした。そしてその歌詞もまたいいのです。このドラマにすごくよく合っていて、切なく悲しく、でも前向きな歌手となっていました。

 

私は一度聞いて一気にこの曲のファンになったので、その後インターネットでこの曲を検索したほどでした。もちろんその後もドラマ内でこの曲がかかるたび、一緒になって口ずさみました。 そういったことで内容もこの曲もすごくステキな作品となっています。

そのドラマがオススメだと思う方は誰?

このドラマは大人から子供まですべての人が楽しめるエンターテイメント作品だと思います。基本はラブストーリーであるものの子供でも楽しめるような展開です。 そして大人の方にはより楽しめます。いまどき珍しい純愛に心がほっこりと暖かくなること間違いなしです。 またお年を召した方にも人情味あふれる作品として、ぜひ薦めたいドラマです。 そういったことでどの世代ということはなく、すべての世代の男女にオススメです。特に純愛、義理人情が希薄になりつつある現代だからこそ、万人に受けるドラマなのだと私は思います。 このドラマを観たらちょっぴり人に優しくしようと思えるのではないでしょうか。そしてまだまだ世の中捨てたものじゃないと思ってもらえるのではないかと感じます。

これからそのドラマを観ようと思っている方へのアドバイス

このドラマはとっても分かりやすい展開となっています。舞台設定は漫画の中からキャラクターが飛び出してくるという凝った設定ですが、その内容自体はオーソドックスで肩の凝らないドラマなので、肩の力を抜いて家族で楽しんでもらいたいなと思います。

 

またただ泣けるだけではなく、随所に小さな笑いも散りばめられており、特に長瀬さんの面白すぎる演技は見ものです。表情豊かで本当に漫画のキャラクターが飛び出してきたかのようです。そんな長瀬さんの面白おかしい演技を見るだけでも一見の価値ありだと思います。顔は二枚目の長瀬さんが三枚目の役どころも違和感なくこなしてしまうのですから、とっても味わい深いです。 なので気軽な気持ちで楽しんでほしいなと思います。

 

カンタンな自己紹介・プロフィール

兵庫県在住の二十代男性です。父と母、そして弟の四人家族となっています。