読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのエンタメレビュー

感動した映画や面白かったドラマなどを掲載しているブログとなります。

大好きなドラマ「ぴんとこな」

日本のテレビドラマ
スポンサーリンク

あなたが良いと思った日本のドラマを教えてください

2013年7月から放送していた、金曜22時のTBS系列ドラマ「ぴんとこな」です。 主演はKis-My-Ft2玉森裕太さんで、歌舞伎の御曹司である高校生が、同じ学校の同級生に恋をしながら歌舞伎の道を進んでいくストーリーです。

なぜ、そのドラマが良いと思ったのでしょうか?

一見ベタな少女漫画風なんですが、主人公の恭様こと河村恭之助がとても魅力的な男性というところです。 ストーリーとしては、歌舞伎の御曹司でありながら、あまりやる気がなく投げやりに歌舞伎を続けている恭之助が、 歌舞伎が大好きな千葉あやめという女の子と出会い、恋をして人間としても歌舞伎役者としても成長していくストーリーです。

 

千葉あやめは母親が幼い頃他界、父は借金を残して失踪していて、貧乏アパートに一人暮らしをしています。 お金持ちと貧乏の恋愛ドラマというのはよくあるんですが、このドラマが普通と違うところは、好きになるのがお金持ちの男の子からというところです。 普通は、最初そっけなくて感じの悪い男の子が、だんだん貧乏な女の子を好きになって優しくなる、という流れが多いですよね。

 

このドラマは全く逆で、最初からお金持ちである恭之助があやめに一途一直線で恋をして、ヒーローのように助けに来てくれます。 しかし、その恋はなかなかうまくいきません。 あやめは子供の頃から澤山 一弥という男の子に恋をしているからなんです。 一弥は、あやめが勧めたことがきっかけで歌舞伎役者になった男の子。 一弥の引越しを機に二人は離れ離れになるのですが、恭之助と一弥が舞台で共演したことにより、10年ぶりに再会します。

 

あやめと一弥は両思いで、恭之助は自分の気持ちを隠してあやめの恋を応援し続けます。 2人の邪魔をしたり、あやめを奪い取ろうとしたりということが無いのもこのドラマの好きなところです。 その分、すごく切なくて、恭之助の叶わない思いを見ていて胸が苦しくなります。 このドラマの好きなシーンはたくさんあるのですが、恭之助の人柄を知る上では、あやめが風邪をひいた時とあやめの誕生日を祝う時が特に印象に残っています。

 

風邪をひいてしまい、目の前で倒れたあやめを背負って、恭之助があやめの住んでいるアパートまで送っていきます。 そして、生まれて初めての雑炊を作ります。それが、食べ物とは思えないほどの真っ黒に焦げたもの。 その流れも楽しいですし、あやめは学費や生活費のために毎日バイトをしているんですが、恭之助が代わりにバイトに行ってくれます。

 

そして、帰ってきてから歌舞伎の練習、歌舞伎の練習が終わったら雑炊の練習。 朝になると学校に行き、授業が終わったら即あやめの家へ。あやめのために奮闘します。 その努力が実り、無事においしい雑炊を食べさせることが出来るんです。 あやめの「おいしい」という言葉を聞いた時の、恭之助の噛み締めるような表情がとてもかわいいんですよ。 もうひとつのシーンが、あやめの誕生日。偶然、学校の夏合宿と重なっていました。 一弥と喧嘩してしまい元気がないあやめを元気づけようと、キャンドルを集めて大きな歌舞伎のイラストを作り、あやめにプレゼントします。

 

そこで告白をするつもりでしたが、あやめが「河村くんの前では楽に笑えるのに、ヒロ君(一弥の本名です)の前ではうまく笑えない」と涙を流してしまうんです。 やはり、一弥には勝てない。恭之助は苦しい気持ちを押し殺し、「お前の気持ちは伝わってるよ」と慰めます。 恭之助の優しさ、苦しさが伝わてくるシーンです。 このように、恭之助があやめを思い、支え、助けてあげるシーンがたくさん出てきます。 もちろん歌舞伎のシーンは見ごたえがありますし、一弥と一弥に恋をするお嬢様の恋愛模様など、色んな見所があるドラマです。 また、主題歌がKis-My-Ft2のキミとのキセキなんですが、この曲がドラマにぴったりで大好きな曲です。 爽やかで明るく、良い曲ですよ。

そのドラマがオススメだと思う方は誰?

恋愛ドラマが好きな女性であれば、どの年齢層でも楽しめるドラマだと思います。 女性に尽くしてくれるかっこいい男性をここまで描いたドラマはなかなか見ないので、癒されますよ。

これからそのドラマを観ようと思っている方へのアドバイス

このドラマを最初知った時に、歌舞伎は興味がないな、と思っていたんですが、全く問題ありませんでした。 歌舞伎の知識が無くても、ドラマの中できちんと説明してくれますし、基本的に恋愛ドラマの部分が強いです。 歌舞伎だから、と疎遠せずに一度見てみてもらいたいです。

 

ただ、中盤から少し昼ドラっぽくなってきて、女性同士の嫉妬やあやめを襲うハプニングなどが起こってしまうので、 ドラマの第一印象ほどの爽やか青春恋愛ドラマではありません。 その点を知った上で見た方が、最後まで楽しめるかもしれません。 ここ数年で見たドラマの中では一番男性にキュンときたドラマです。 ぜひ一度見てみてください。

 

カンタンな自己紹介・プロフィール

関西在住の20代女性、社会人です。 子供の頃からドラマが好きで、恋愛、ミステリー、ホラーなど様々なジャンルを見ています。