読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなのエンタメレビュー

感動した映画や面白かったドラマなどを掲載しているブログとなります。

銀行を舞台にしたドラマ「半沢直樹」 正義は勝つ!見ていてスッとします

スポンサーリンク

あなたが良いと思った日本のドラマを教えてください

それは、半沢直樹です。 銀行を舞台にしたドラマで、主人公の半沢直樹が腐った社内で徹底的に戦う、いわゆる勧善懲悪物ですね。 近年の「恋愛」やらを徹底的に排除した、本格的な社会はドラマですね。 演技やシナリオも本格派を徹底しており、今までのマンネリ恋愛ドラマなんかとは比べ物にならないレベルの面白さです。 そりゃあ視聴率が50%越えも納得って感じです。 話の流れとしては、主人公の半沢直樹不正融資を暴き、圧力に、負けることなく追求していくって感じですね。 正義が勝つ、そんな感じの話は、見ていてスッとしますし勇気が出てきますよね。

なぜ、そのドラマが良いと思ったのでしょうか?

まず、ドラマの作りが本格的だということです。 役者も歌舞伎出身の方なんかを起用していたりして、演技も独特の世界観を作っていてリアルだとさえ感じます。 私が特に注目したのは「影」です。 役者さんが映る際に、顔に影を作っているんですよね。 つまり、漫画的な演出をしているんです。 こういった演出は昔のハードボイルドドラマも漫画から取り入れており、独特の迫力が生まれるんですよね。 その演出のおかげで、演技にも説得力が出てきます。

 

今時なかなか無いですからね。 あと、ストーリーが勧善懲悪であるという点もいいですね。 最近のドラマは、恋愛に重きを置いたものがほとんどで、それもかなりマンネリ気味だったんですよね。 そんな中でこの重く、ワクワクさせるストーリー展開ですから、かなりハマりますよ。 しかし、それゆえに制作時にはプレッシャーがあったかと思います。 周りとは違うことをするというのは、かなり勇気の必要なことですからね。

 

だからこそ、私はこのドラマをオススメしているというわけです。 ほかのクリエイターの方々も、勇気を出して自身の作りたいものを作って欲しいんです。 まあ、できれば半沢直樹のような社会派ドラマが増えて欲しいという思いがありますが、本気で作ったものは絶対に面白いですからね。 もっと新鮮な面白さが欲しいとも思っているので、新しいドラマを作って欲しいからこそ、この半沢直樹をもっと大勢の人に見てもらいたいのです。

そのドラマがオススメだと思う方は誰?

若い人ですね。 なぜなら、この主人公は言ってみれば社内の「若輩者」です。 そんな若い人間が社内の巨悪に立ち向かう、まさに「ヒーロー」って感じなんですよ。 我々、若い世代からすると「ヒーロー」といえばアニメや漫画の世界の存在ですからね。 だからこそ、現実世界においても「ヒーロー」は存在し得ると訴えかけてくれているようで、勇気が出てくるんです。

 

年を重ねた人間というのは、どの時代においても「最近の若者は」と言うんです。 まあ、テンプレみたいなもんですね。 それが本当に若者を育てるための言葉ならまだしも、自分たちの利益のためだけに使われていることが殆どという悲しい状況が「現実」なんですよね。 その「現実」で若者が「ヒーロー」を目指すきっかけを与えてくれるのが、この「半沢直樹」ではないかと思います。

 

日本の評論家は、このドラマが高視聴率を叩き出したときに「現実にこんなことをやったら、出世の道が断たれるね」と言いました。 しかし、海外の評論家は「こういう働きをすれば出世をする、ごく当たり前の事なのに、なぜこれが流行るんだ?」と疑問を呈しました。 それだけ、日本と海外には差があるんですね。 この差を縮めるためにも、若い世代の方に見てもらいたいですね。

これからそのドラマを観ようと思っている方へのアドバイス

まず、飲み物は必ず用意しておいた方がいいでしょう。 ドラマのストーリーが面白すぎて、空いた口がふさがらずに口の中がカラッカラになってしまいますから。 あと、一気に見るのは避けた方がいいです。 重厚なストーリーであるが故に、止まらなくなってしまいますがものすごく疲れます。

 

私としては、原作の小説も読んでおくことをオススメします。 小説も大変面白く、かなり読みやすいですから一週間もすれば読み終わるものと思います。 小説を読んでおくことで、普通に視聴する時よりも事前情報が頭のなかに入っているので、ドラマの情報を補完できるので面白さも倍増しますよ。 また、キャラクター達のの行動や発言などの意味も深く知ることが出来、視聴後に考察なんかも出来てしまうので、かなり楽しいです。

 

そして、声がけっこう大きいので、夜に見るときはボリュームを下げてご覧になられた方が良いですね。 しかし、それこそが良い点なので、私としては昼間に見ることをオススメします。 主人公の大きい声で悪役を追い詰めていくところなんか、見ていて本当に胸がスッとしますからね。 日頃から溜めに溜めているストレスなんかも一気に吹っ飛びますよ。

カンタンな自己紹介・プロフィール

25歳のしがない会社員です。 アニメやドラマ等、インドア趣味な人間です。